電子マネーを上手に利用しよう!

コンビニ、スーパー、デパート・・・皆さんそういった場所で買い物をするときにお支払いはどうしていますか?
現金での支払いがまだ一番多いのかもしれません。でも電子マネーを使っているよ!という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
今ではたくさんの種類の電子マネーがあって、使ったことない人の方が珍しいかもしれませんね。
代表的な電子マネーにはSUICA(スイカ)やPASMO(パスモ)、WAON(ワオン)やiD(アイディー)、楽天Edy(らくてんエディ)といったものがあります。
現金をチャージして利用するというイメージが強いかもしれませんが、今ではクレジットカードを使用しオートチャージができたり、ネットバンクの口座をもっていればそこからオンラインでチャージができたりなんてことも可能になっています。

私自身電子マネーは毎日のように利用しています。クレジットカードと一体型になっているものを利用しているのでチャージは必要ありません。
使い始めた当初はとても便利に感じていました。それまでなくなっては数千円チャージしてまたなくなってチャージして・・・を繰り返していたのですから。
実際とても便利なものです。しかしその便利さが仇となり、それまでの倍以上の請求がきたのです。
これにはとても驚いてしまいました。そこでよく考えてみたのですが、財布にお金を入れているときはその財布の重み、そして実際に財布を開いた時にいくら入ってるか確認して「あ、使いすぎたな・・・」と感覚的に理解できたので自分でちゃんと管理できていたのです。
ある調査では財布を使う人と電子マネーを使う人では電子マネーを使う人の方がお金を多く使っていたそうです。それは私自身の経験で確かにそうだなと強く思います。

そういった電子マネーのお金の管理に自信がない方にオススメしたいのは消費者金融のキャッシングです。
これなら自分が本当にお金が必要な時に必要なだけ現金を借りることができるからです。
借りるまでの契約や、その後の借り方などいちいち調べるのは面倒・・・と思うかもしれません。

こちらには簡単に多くの消費者金融の比較や、どこの消費者金融が自分に向いてるか、といった自分ではなかなか調べるのが面倒なことが分かりやすく書いてあります!
是非参考にご覧になってみて下さいね!