時短脱毛をしようとしてわりと失敗している現状…

忙しい朝に限って、自分のむだ毛処理の甘さに気付いて、そしていら立ちながらもむだ毛処理をして、結構な失敗をすることをこれまでに何度か繰り返しています。

その代表的なものとしては、シェーバーをつけずにカミソリをあてて、むだ毛処理をすることですね。毎度毎度やってしまってから後悔をしているのですが、どうしてなのかそのときは自信満々で、「化粧水ぶりかけたから大丈夫!」といったように、スプレータイプの化粧すりをふりかけただけでのカミソリ処理をおこなってしまったのですよね。

そして案の定、むだ毛だけではなく、皮膚までなんとなく削れてしまって、そして皮膚が毛羽立っているような仕上がりになってしまうのですよね。カサカサと粉がふくような状態です。けれども、時間がありませんから、クリームもなにも塗らずにそのまま出勤してしまって、そして帰宅後に皮膚の赤みに気が付くのです。

「こんなお肌の仕上がりになるぐらいでしたら、剃らない方が良かったなぁー」とは、毎回直にカミソリをあててむだ毛処理をしてから、いつも後悔するのですよね。しかしカミソリは場合によってはなんともないこともありますので、ついつい直剃りをやってしまうのです。せめてものガードで化粧水をふりかけているのですが、けれどもあまり意味はないように思いますね。

今まで脱毛した箇所と今後脱毛したい箇所

私はどちらかというと毛深い方で、しかも色白なのでムダ毛が目立つのが本当にいやでした。ヒザ下などは自己処理のしすぎで毛穴は目立つし、ムダ毛の1本1本が太く濃くなってしまい、悩んだ末に脱毛サロンにてフラッシュ脱毛を受けました。完全に無毛にはなりませんでしたが、自分で処理していた頃よりもはるかに楽になり、脱毛を受けてよかったと心底思っています。

また最近、家庭用の光脱毛器なるものを購入し、使っています。簡単に言えば、エステのフラッシュ脱毛の弱くなったもののような感じなのですが、これが思いのほか効果が高く、いい買い物したなあと思っています。

この家庭用光脱毛器を腕とワキに使ったのですが、最初の1、2ヶ月はこまめに光を当てる必要がありますが、使っているうちにどんどんムダ毛が薄くなってきて、今では1ヶ月に1回くらいカミソリで除毛すれば気にならない程度になりました。

というわけで、ヒザ下と腕、ワキは脱毛済みなのですが、今後脱毛したい場所はうなじと背中、顔です。うなじと背中は自分では処理できないうえに、けっこう目立つ場所ですよね。顔も自分で脱毛器を当てるのはちょっと怖いので、この3箇所を冬のうちにエステのお得なコースで脱毛したいなと思っています。

ムダ毛のことは人と比べないようにしてます

ムダ毛について思うこと、それは「ムダ毛のことでストレスを溜めすぎないこと」です。私はいつもムダ毛のことでむやみに時間を使ったり、気をつかい過ぎないように意識しています。そうしないとつい人と比べて、ああでもないこうでもないとムダ毛のことを考えてしまうからです。

ムダ毛のことを考えることが悪いのではなく、ムダに考えすぎてしまったり、いつも同じことの繰り返しのような発展しない悩みをグルグル考え続けることが悪いのだと思っています。だからまず、そういう悩みを繰り返して時間を無駄に消費しないためにも、「ムダ毛を人と比べないこと」これが1番大事だと思うのです。

ムダ毛を人と比べなくなるとムダ毛について考える時間が減ってくるはずです。それでもムダ毛のことが気になるのであればそれは人と比べていることではなく、自分のムダ毛について本当に何とかしたいことだと思うので、とりあえず何かを始めてみるのがいいでしょう。カミソリで除毛するのでもいいですし、除毛クリームはかなり肌に優しくなってきて除毛クリームのツンと鼻をつくニオイも抑えられている商品がたくさん出てきました。

大げさなことは考えなくても、自分で出来るムダ毛の処理方法から考えていっていいのです。